Pencil Icon

Case 01

「プロジェクト登録」について

ユーザーは自分のブロジェクトをArch-LOG上に何件でも保存できます。 また、各プロジェクト毎のアーカイブとして、将来に渡り、データの利用が可能になります。

Step 1

「アカウント登録」

Arch-LOGのパワーを最大限に活用するには、プロジェクト登録機能を余すこと無く活用することが大事になりますが、まずその前にアカウント登録が必要になります。アカウントの無い状態で建材をプロジェクトに登録しようとすると、「アカウントを作成して下さい」と画面が表示されます。次にTOPページ上部の「新規プロジェクトを作成する」ボタンをクリックするとアカウントの作成画面へと飛びます。そこで新規アカウントを作成して下さい。アカウント作成と同時にプロジェクトの登録が必要となります。最初のプロジェクトは、貴方が今まさに進めているプロジェクトを入力し、Arch-LOGを業務に是非ご活用下さい。

Step 2

プロジェクトは平行して複数動いているんだけれども...。お任せ下さい!Arch-LOGでは複数のプロジェクト情報を登録することができます。登録したプロジェクトはプロジェクト一覧で複製、削除等の編集が可能です。過去に登録したプロジェクトと似た新しいプロジェクトを登録したい時には、過去のプロジェクト情報を基に異なる部分だけを変更して登録できる「プロジェクトの複製」機能が便利です。また、画面上部の現在のプロジェクトを表示しているプルダウンボックスからスムーズにプロジェクトの切り替えが可能です。

Step 3

「建材をプロジェクトへ登録する」

Arch-LOGのパワーを最大限に活用するには、日々の業務の中で気になった建材をどんどんプロジェクトに登録していきましょう。プロジェクトに登録された建材はプロジェクト毎にArch-LOGによって記憶され、いつでもプロジェクト毎に参照することが可能です。作成したプロジェクト内で建材を登録することによって、今までカタログに付箋を貼り、建材を管理していたようなことがArch-LOGのではWeb上のみで可能となります。Arch-LOGを活用すれば「あのプロジェクトの時使ったあの建材」が直ぐに見つかります。さらにプロジェクトに登録することによってArch-LOGの他の機能を使用することができます。