Terms of Service

利用規約

Arch-LOG利用規約 【一般(非登録)ユーザーを含む一般的な利用規約】

本利用規約(以下「本規約」と言います。)には、本サービスの提供条件及び当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスを利用される際は、本規約に同意いただいたものとさせていただきます。

第1条(適用)

1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。    

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

(1) 「サービス利用契約」とは、本規約及び当社とユーザーの間で締結する、本サービスの利用契約を意味します。

(2) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

(3) 「当社」とは、丸紅アークログ株式会社を意味します。

(4) 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「arch-log.com」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

(5) 「本サービス」とは、当社が提供する「Arch-LOG」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

(6) 「メーカー」とは、本サービス上で商品情報を提供する個人又は法人を意味します。

(7) 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人又は法人を意味します。

(8) 「レンダリング画像」とは、ユーザーが本サービスを利用してレンダリングした結果として本サービス上に表示させた画像を意味します。

(9) 「レンダリングデータ」とは、ユーザーがレンダリング画像を生成するにあたり、当社に送信したレンダリング用のデータを意味します。

第3条(利用契約の成立)

ユーザーが本サービスを利用した場合、本規約の内容を承諾いただいたものとみなし、ユーザーと当社との間にサービス利用契約が成立したものとします。

第4条(利用登録)

1. ユーザーは、本サービスを利用登録することなく利用することができますが、当社の定める一部の無償サービスおよび有償サービスを利用するためには、利用登録が必要です。

2. 利用登録の条件、利用登録したユーザーの権利義務等は、別途登録ユーザー利用規約に定めるものとします。

第5条(利用目的)

ユーザーは、本サービスを自己の営業行為に利用することができるものとします。

第6条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

(1) 本規約に違反する行為

(2) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

(3) 当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(4) 公序良俗に反する行為

(5) 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

(6) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為

(7) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(8) 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

(9) 第三者に成りすます行為

(10) 本サービスの他の利用者の情報の収集

(11) 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

(12) 反社会的勢力等への利益供与

(13) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、または容易にする行為

(14) その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(本サービスの停止等)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

(4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条(権利帰属)

1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

2. 本サービスに掲載されている商品の画像データ(2D,3Dのいずれも含むみ、本サービスに掲載されている画像およびレンダリングデータの元となっている画像データ(以下、「オリジナルデータ」といいます。)を含みます。)の知的財産権は全て商品の画像データを供給したメーカー又はメーカーにライセンスを許諾している者に帰属します。ただし、本サービスを用いて生成したレンダリング画像の一部として用いる範囲においては、ユーザーは商品の画像データを自由に使用することができます 。

3. ユーザーは、ユーザーが作成したレンダリングデータをもとに本サービスを用いて生成したレンダリング画像について、知的財産権を有するものとし、当該レンダリング画像を利用、公開することができます。

4. ユーザーが、本サービスにより提供されるレンダリングデータから、メーカーから提供されている商品等のオリジナルデータを復元すること、その他リバースエンジニアリング行為を行うことを禁止します。

第9条(本サービスの内容の変更、終了)

1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条(保証の否認及び免責)

1. 当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーが本サービスに送信した情報の削除又は消失、ユーザーの登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失又は機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関してユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

3. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー、メーカー、又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等について、当社は一切責任を負いません。

4. 当社がメーカーから提供を受けて当社ウェブサイト上に掲載している商品情報および料金等に関する情報について、当社はその正確性、速報性、完全性、商品性、または合目的性等について、明示的又は黙示的を問わず、当社はいかなる保証もせず、一切の責任を負いません。

第11条(本規約等の変更)

当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、当社ウェブサイト上で当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第12条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第13条(準拠法及び管轄裁判所)

1. 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。

2. 本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2016年4月4日制定】

Arch-LOG登録ユーザー利用規約 【登録ユーザー(有償サービス含む)向けの利用規約】

本登録ユーザー利用規約(以下「本規約」と言います。)には、本サービスのユーザー登録の条件及び本サービスの利用に関する当社と登録ユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用登録に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。なお、本規約に規定がない事項については、利用規約の規定が適用されます。

第1条(適用)

1.本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスのユーザー登録の条件及び本サービスの利用に関する当社と登録ユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、登録ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

3. 本規約に規定がない事項については、利用規約の規定が適用されます。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

(1) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

(2) 「当社」とは、丸紅アークログ株式会社を意味します。

(3) 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「arch-log.com」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

(4) 「登録ユーザー利用契約」とは、本規約及び当社と登録ユーザーの間で締結する、本サービスの利用契約を意味します。

(5) 「登録ユーザー」とは、第3条(登録)に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。

(6) 「本サービス」とは、当社が提供する「Arch-LOG」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

(7) 「メーカー」とは、本サービス上で商品情報を提供する個人又は法人を意味します。

(8) 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人又は法人を意味します。

(9) 「利用規約」とは、当社が別途定めるArch-LOG利用規約を意味します。

(10) 「レンダリング画像」とは、ユーザーが本サービスを利用してレンダリングした結果として本サービス上に表示させた画像を意味します。

(11) 「レンダリングデータ」とは、ユーザーがレンダリング画像を生成するにあたり、当社に送信したレンダリング用のデータを意味します。

第3条(利用登録)

1. ユーザーは、本サービスの利用登録をすることにより、当社の定める無償サービスおよび有償サービスを利用することができます。

2. 本サービスの利用登録料は無料です。

3. 本サービスの利用登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。

4. 当社は、当社の基準に従って、第3項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の登録ユーザーとしての登録は、当社が本項の通知を行うことをもって完了したものとします。

5. 前項に定める登録の完了時に、登録ユーザー利用契約が登録ユーザーと当社の間に成立し、登録ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。

6. 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

(1) 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(4) 登録希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合

(5) 第10 条に定める措置を受けたことがある場合

(6) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4 条(登録事項の変更)

登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第5 条(パスワード及びユーザーID の管理)

1. 登録ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーID を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2. パスワード又はユーザーID の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第6 条(料金及び支払方法)

1. 本サービスの利用は、一部の有償サービスを除き、原則として無償です。

2. 有償サービスを利用する場合、登録ユーザーは、当社が当該有償サービスについて別途定める利用規約に同意し、別途当社が定める利用料金を、当社が指定する支払方法により当社に支払うものとします。

第7 条(禁止事項)

登録ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

(1) 本規約に違反する行為

(2) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

(3) 当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(4) 公序良俗に反する行為

(5) 当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

(6) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為

(7) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(8) 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

(9) 第三者に成りすます行為

(10) 本サービスの他のユーザーの情報の収集

(11) 当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

(12) 反社会的勢力等への利益供与

(13) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、または容易にする行為

(14) その他、当社が不適切と判断する行為

第8 条(本サービスの停止等)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、登録ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

(4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第9 条(権利帰属)

1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

2. 本サービスに掲載されている商品の画像データ(2D,3Dのいずれも含む)の知的財産権は全て商品の画像データを供給したメーカー又はメーカーにライセンスを許諾している者に帰属します。ただし、本サービスを用いて生成したレンダリング画像の一部として用いる範囲においては、ユーザーは商品の画像データを自由に使用することができます。

3. ユーザーは、ユーザーが作成したレンダリングデータをもとに本サービスを用いて生成したレンダリング画像について、知的財産権を有するものとし、当該レンダリング画像を利用、公開することができます。

第10 条(登録抹消等)

1. 当社は、登録ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該登録ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又は登録ユーザーとしての登録を抹消、もしくは登録ユーザー利用契約を解除することができます。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(3) 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

(4) 1年以上本サービスの利用がない場合

(5) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30 日以上応答がない場合

(6) 第3条第6項各号に該当する場合

(7) その他、当社が本サービスの利用、登録ユーザーとしての登録、又は登録ユーザー利用契約の継続を適当でないと判断した場合 2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11 条(退会)

1. 登録ユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己の登録ユーザーとしての登録を抹消することができます。

2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

3. 退会後の利用者情報の取扱いについては、第15 条の規定に従うものとします。

第12 条(本サービスの内容の変更、終了)

1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は登録ユーザーに事前に通知するものとします。

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第13 条(保証の否認及び免責)

1. 当社は、本サービスが登録ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、登録ユーザーによる本サービスの利用が登録ユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、登録ユーザーが本サービスに送信したメッセージ又は情報の削除又は消失、登録ユーザーの登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失又は機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して登録ユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

3. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザー損害につき、過去1か月間に登録ユーザーが当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

4. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連して登録ユーザーと他のユーザー、メーカー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第14 条(秘密保持)

登録ユーザーは、本サービスに関連して当社が登録ユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第15 条(利用者情報の取扱い)

1. 当社による登録ユーザーの利用者情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、登録ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。

2. 当社は、登録ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、登録ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

第16 条(本規約等の変更)

当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、登録ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、登録ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、登録ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第17 条(連絡/通知)

本サービスに関する問い合わせその他登録ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から登録ユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第18 条(利用契約上の地位の譲渡等)

1. 登録ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録ユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第19 条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第20 条(準拠法及び管轄裁判所)

1. 本規約及び登録ユーザー利用契約の準拠法は日本法とします。

2. 本規約または登録ユーザー利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2016年4月4日制定】

ログデータ利用規約

本利用規約(以下「本規約」と言います。)には、広告掲載等基本契約等に定められたログデータの利用方法に関する、当社と広告掲載企業との間の権利義務関係が定められています。本サービスに広告掲載をされる場合は、本規約に同意いただいたものとさせていただきます。

第1条(適用)

1. 本規約は、ログデータの提供及び利用に関する当社と広告掲載企業との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と広告掲載企業のログデータの提供と利用に関する一切の関係に適用されます。

2. 本規約の内容と、本規約外における広告掲載に関連する説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語は、以下に定める意味を有するものとします。

(1) 「広告掲載企業」とは、広告掲載等基本契約等に基づき本サービスに広告掲載(プライベートアカウントサービスの利用による商品データの掲載を除きます。)をされる法人を意味します。

(2) 「当社」とは、丸紅アークログ株式会社を意味します。

(3) 「本サービス」とは、当社が提供する「Arch-LOG」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

(4) 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人又は法人を意味します。

(5) 「ログデータ」とは、本サービスにおけるユーザーの利用状況等に関するデータで、提供時における法令に従った限度で提供される個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項に規定する情報を意味します。以下同様。)以外の情報を意味します。

第3条(提供情報)

1.当社は、ログデータのうち、広告掲載企業が掲載している自己の商品についての以下の各号の情報(以下「提供情報」と言います。)を、広告掲載企業に提供いたします。

(1) 検索されたキーワード

(2) 商品簡易表示及び商品詳細表示された回数

(3)選択されたプロジェクトの種類及び地域

(4)商品を選択したユーザーの業種及び地域

(5)マテリアルボード利用商品履歴

(6)その他当社と広告掲載主との間で提供することを合意した情報

2.当社は、提供情報について、その正確性、速報性、完全性、商品性、または合目的性等に関して、明示的又は黙示的を問わず、いかなる保証もせず、一切の責任を負いません。

第4条(禁止事項)

広告掲載企業は、提供情報につき、次の行為を行ってはならないものとします。

(1) 当社の同意なく、第三者に譲渡すること

(2) 個人を特定しうるような形で一般に公開すること

(3) 当社及び第三者の権利を害する目的ないし方法で用いること

(4) 法令又は公序良俗に違反する行為に用いること

(5) その他、当社が不適切と判断する行為

第5条(本規約等の変更)

当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、当社ウェブサイト上で当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第6条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第7条(準拠法及び管轄裁判所)

1. 本規約の準拠法は日本法とします。

2. 本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2017年1月4日制定】

Arch-LOG有償サービス利用規約

本Arch-LOG有償サービス利用規約(以下「本規約」と言います。)には、本サービスのうち有償サービス(以下「本有償サービス」と言います。)の利用に関する当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。本有償サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。なお、本規約に規定がない事項については、利用規約及び登録ユーザー利用規約の規定が適用されます。

第1条(適用)

1. 本規約は、本有償サービス提供条件及び本有償サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本有償サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

3. 本規約に規定がない事項については、利用規約及び登録ユーザー利用規約の規定が適用されます。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

(1) 「当社」とは、丸紅アークログ株式会社を意味します。

(2) 「登録ユーザー利用規約」とは、当社が別途定めるArch-LOG登録ユーザー利用規約を意味します。

(3) 「本サービス」とは、当社が提供する「Arch-LOG」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

(4) 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人又は法人を意味します。

(5) 「ユーザー登録」とは、登録ユーザー利用規約第3条に基づく本サービスの利用者としての登録を意味します。

(6) 「有償サービスユーザー」とは、当社と有償サービス利用契約を締結し、本有償サービスを利用するユーザーを意味します。

(7) 「有償サービス利用契約」とは、本規約及び当社と有償サービスユーザーの間で締結する、本有償サービスの利用契約を意味します。

(8) 「利用規約」とは、当社が別途定めるArch-LOG利用規約を意味します。

第3条(有償サービス)

本有償サービスには以下の各号のサービスが含まれます。

(1)占有予約システム

一定の時間につき、専用のクラウド・レンダリング・サーバーを利用できるサービスです。占有時間内であれば、セッションタイムアウトすることなくご利用可能で、解像度の制限もございません。

第4条(利用条件)

1. 本有償サービスを利用する場合、ユーザーは、第5条で定める利用料金を、当社に対し支払うものとします。

2. 本有償サービスを利用するには、第3条各号のサービスにつき、それぞれ当社に対し利用申込をする必要があります。

3. ユーザーが前項の利用申込をするにあたっては、ユーザー登録をする必要があります。

4. 当社は、当社の基準に従って、第2項に基づき利用申込を行った利用希望者(以下「有償サービス利用申込者」といいます。)の利用の可否を判断し、当社が利用を認める場合にはその旨を有償サービス利用申込者に通知します。

5. 前項に定める利用許諾通知時に、有償サービス利用契約が成立し、有償サービス利用申込者は本有償サービスを本規約に従い利用することができるようになります。

6. 当社は、有償サービス利用申込者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、利用を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

(1) 当社に提供した申込事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(4) 有償サービス利用申込者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合

(5) 第8条第1項に定める措置を受けたことがある場合

(6) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

7. 本有償サービスを利用する場合、ユーザーは、事前に当社の提供する無料のレンダリングサービスにおいて、レンダリングが問題なくできることを確認するものとします。

第5条(料金及び支払方法)

1. 本有償サービスの利用料金は以下に定めるとおりとします。

(1)占有予約システム

時間帯1時間当たりの料金(税別)
日中(07:00-21:00) 25,000円(税別)
夜間(21:00-07:00) 12,500円(税別)


時間は1時間単位とし、1時間未満は1時間に切り上げます。利用料金は、利用時間に基づき暦月ごとに精算するものとします。また、当社の判断に基づき、あらかじめ月ごとの占有予約システムの利用時間の上限(以下「利用枠」と言います。)を設けることとします。

2. ユーザーは、当社が請求した利用料金を、当社に対し利用月の翌月末日までに、以下の銀行口座に振り込み支払うものとします。振込手数料はユーザーの負担とします。

口座名義:丸紅アークログ株式会社
口座番号:みずほ銀行 大手町営業部 普通預金 口座番号:5704243


第6条(禁止事項)

有償サービスユーザーは、本有償サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

(1) 本規約に違反する行為

(2) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

(3) 当社、本有償サービスの他のユーザー又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(4) 公序良俗に反する行為

(5) 当社、本有償サービスの他のユーザー又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

(6) 本有償サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為

(7) 本有償サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(8) 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

(9) 第三者に成りすます行為

(10) 本有償サービスの他のユーザーの情報の収集

(11) 当社、本有償サービスの他のユーザー又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

(12) 反社会的勢力等への利益供与

(13) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、または容易にする行為

(14) その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(本有償サービスの停止等)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、有償サービスユーザーに事前に通知することなく、本有償サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

(1) 本有償サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

(4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき有償サービスユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により有償サービスユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条(解約)

1. 有償サービスユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、本有償サービス利用契約を解約することができます。解約方法については)こちらをご参照ください。

2. 解約にあたり、有償サービスユーザーは、当社に対して有している、本有償サービスを利用する一切の権利は、残存期間の有無に関わらず、解約の時点で全て失効するものとします。

3. 解約にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、有償サービスユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

4. 解約後の利用者情報の取扱いについては、第13条の規定に従うものとします。

第10条(本サービスの内容の変更、終了)

1. 当社は、当社の都合により、本有償サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本有償サービスの提供を終了する場合、当社は有償サービスユーザーに事前に通知するものとします。

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき有償サービスユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11 条(保証の否認及び免責)

1. 当社は、本有償サービスが有償サービスユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、有償サービスユーザーによる本有償サービスの利用が有償サービスユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

2. 当社は、当社による本有償サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、有償サービスユーザーが本有償サービスに送信したメッセージ又は情報の削除又は消失、有償サービスユーザーの登録の抹消、本有償サービスの利用による登録データの消失又は機器の故障もしくは損傷、その他本有償サービスに関して有償サービスユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

3. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザー損害につき、当社が責任を負う原因となった特定の予約枠について有償サービスユーザーが当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

4. 本有償サービス又は当社ウェブサイトに関連して有償サービスユーザーと他のユーザー、メーカー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第12条(秘密保持)

有償サービスユーザーは、本有償サービスに関連して当社が有償サービスユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第13条(利用者情報の取扱い)

1. 当社による有償サービスユーザーの利用者情報の取扱いについては、別途当社が定めるプライバシーポリシーの定めによるものとし、有償サービスユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社が有償サービスユーザーの利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。

2. 当社は、有償サービスユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、有償サービスユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

第14条(本規約等の変更)

当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、有償サービスユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、有償サービスユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に解約の手続をとらなかった場合には、有償サービスユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第15 条(連絡/通知)

本有償サービスに関する問い合わせその他有償サービスユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から有償サービスユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第16条(利用契約上の地位の譲渡等)

1. 有償サービスユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに有償サービスユーザーの申込事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、有償サービスユーザーは、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第17条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第18条(準拠法及び管轄裁判所)

1. 本規約の準拠法は日本法とします。

2. 本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2017年1月4日制定】

Arch-LOGプライベートアカウントサービス利用規約

本Arch-LOGプライベートアカウントサービス利用規約(以下「本規約」と言います。)には、本サービスのうちプライベートアカウントサービス(以下「PAサービス」と言います。)の利用に関する当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。PAサービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。なお、本規約に規定がない事項については、利用規約及び登録ユーザー利用規約の規定が適用されます。

第1条(適用)

1. 本規約は、PAサービス提供条件及びPAサービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間のPAサービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

3. 本規約に規定がない事項については、利用規約及び登録ユーザー利用規約の規定が適用されます。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

(1) 「当社」とは、丸紅アークログ株式会社を意味します。

(2) 「登録ユーザー利用規約」とは、当社が別途定めるArch-LOG登録ユーザー利用規約を意味します。

(3) 「本サービス」とは、当社が提供する「Arch-LOG」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

(4) 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人又は法人を意味します。

(5) 「ユーザー登録」とは、登録ユーザー利用規約第3条に基づく本サービスの利用者としての登録を意味します。

(6) 「PAサービスユーザー」とは、当社とPAサービス利用契約を締結し、PAサービスを利用するユーザーを意味します。

(7) 「PAサービス利用契約」とは、本規約及び当社とPAサービスユーザーの間で締結する、PAサービスの利用契約を意味します。

(8) 「利用規約」とは、当社が別途定めるArch-LOG利用規約を意味します。

第3条(プライベートアカウント)

PAサービスには、以下の各号のサービスが含まれます。サービスには、以下の各号のサービスが含まれます。

(1)商品データ作成・登録サービス

ユーザーの商品について、プライベートアカウントにおいて掲載するための商品データを作成・登録するサービスです。

(2)商品データ掲載サービス

(1)に基づいて作成・登録された商品データを、プライベートアカウントにおいて、ユーザーの指定する一定の者に閲覧・利用させるサービスです。

第4条(利用条件)

1. PAサービスを利用する場合、ユーザーは、第10条で定める利用料金を、当社に対し支払うものとします。

2. PAサービスを利用するには、当社に対しPAサービスの利用申込をする必要があります。

3. ユーザーが前項の利用申込をするにあたっては、ユーザー登録をする必要があります。

4. 当社は、当社の基準に従って、第2項に基づき利用申込を行った利用希望者(以下「PAサービス利用申込者」といいます。)の利用の可否を判断し、当社が利用を認める場合にはその旨をPAサービス利用申込者に通知します。

5. 前項に定める利用許諾通知時に、PAサービス利用契約が成立し、PAサービス利用申込者はPAサービスを本規約に従い利用することができるようになります。

6. 当社は、PAサービス利用申込者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、利用を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

(1) 当社に提供した申込事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(4) PAサービス利用申込者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合

(5) 第13条第1項に定める措置を受けたことがある場合

(6) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第5条(委託)

1. PAサービスユーザーは、プライベートアカウントに掲載する自己の商品データの作成、登録及び掲載業務(以下「本委託業務」といいます。)を当社に委託するものとします。

2.当社は本委託業務の全部又は一部を第三者に再委託することができるものとします。

3.本委託業務の具体的な内容や納期等については当社とPAサービスユーザーとの注文書及び注文請書等において別途定めるものとします。

第6条(資料等の提供)

1.PAサービスユーザーは当社に対し、本委託業務に必要な資料及び情報(以下「資料等」といいます。)の開示、貸与等の提供を行うものとします。

2.当社は、PAサービスユーザーから提供された本委託業務に関する資料等を善良な管理者の注意をもって管理、保管し、かつ、本委託業務以外の用途に使用しないものとします。

第7条(素材等)

1. PAサービスユーザーは、PAサービスユーザーが当社に対して提供するテキスト、画像等の商品データに使用される素材(以下「素材等」といいます。)が第三者の権利を一切侵害していないこと、法令に違反しないこと及び虚偽の記載を含まないことを表明し、保証します。

2. 当社は、PAサービスユーザーの素材等について、法令違反や権利侵害等を理由として第三者から苦情申立てがあった場合、当該素材等を使用した画像の掲載を拒絶し、また、取りやめることができるものとします。

3. 前項に定める場合、PAサービスユーザーは自己の責任において第三者からの当社に対する苦情申立てを解決するものとします。

4. 第1項の表明保証違反によって、当社に何らかの損害が生じた場合(第2項の苦情申立てによって当社に生じた損害を含みますが、これに限りません。)、PAサービスユーザーはこれを補償するものとします。

第8条(掲載)

1.当社は、本委託業務によって作成した商品データ(以下「本成果物」といいます。)を、予めPAサービスユーザーとの間で合意した時期までに、PAサービスに掲載します。

2.本成果物について、あらかじめ当事者間で定めた仕様との不一致(以下本条において「瑕疵」といいます。)が発見された場合、PAサービスユーザーは当社に対して当該瑕疵の修正を請求することができ、当社は、速やかに当該瑕疵を無償で修正するものとします。

第9条(権利帰属)

1. 当社が作成した本成果物の著作権その他一切の知的財産権は、PAサービスユーザーに帰属します(成果物に含まれる当社以外の第三者に帰属する著作権その他一切の知的財産権は除きます。)。ただし、当社は、PAサービスユーザーの承諾を得て、本成果物を無償で利用又は改変できるものとします。

2. PAサービスユーザーは、本成果物をPAサービス及び関連するサービス以外において利用する場合又は第三者に利用許諾する場合には、あらかじめ当社の承諾を得るものとします。ただし、本サービスに類似するサービスにおける利用は一切できないものとします。

第10条(料金及び支払方法)

1. PAサービスの利用料金は以下に定めるとおりとします。

(1)商品データ作成料

当社が本委託業務によって本成果物を作成した場合に発生する料金です。料金の詳細は別紙1 をご参照ください。

(2)商品データ登録料

第3条第2号の商品データ掲載サービス(以下「商品データ掲載サービス」といいます。)を利用するために、本成果物をプライベートアカウントに登録する際に発生する料金です。料金の詳細は別紙1をご参照ください。

(3)商品データ掲載料

商品データ掲載サービスの利用を継続するための利用料金です。料金の詳細は別紙1をご参照ください。

利用料金は、歴月ごとの料金となります。ただし、月の途中で利用登録した場合、登録日から起算したその月の利用日数をその月の日数で割った日割計算による金額とします。なお、月の途中で利用解除した場合は、その月の一か月分の利用料金が生じるものとします。

2. ユーザーは、当社が請求した利用料金を、当社に対し利用月の翌月[末]日までに、以下の銀行口座に振り込み支払うものとします。振込手数料はユーザーの負担とします。

口座名義:丸紅アークログ株式会社
口座番号:みずほ銀行 大手町営業部 普通預金 口座番号:5704243

第11条(禁止事項)

PAサービスユーザーは、PAサービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

(1) 本規約に違反する行為

(2) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

(3) 当社、PAサービスの他のユーザー又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(4) 公序良俗に反する行為

(5) 当社、PAサービスの他のユーザー又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

(6) PAサービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為

(7) PAサービスの運営を妨害するおそれのある行為

(8) 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

(9) 第三者に成りすます行為

(10) PAサービスの他のユーザーの情報の収集

(11) 当社、PAサービスの他のユーザー又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

(12) 反社会的勢力等への利益供与

(13) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、または容易にする行為

(14) その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(商品データ掲載サービスの停止等)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、PAサービスユーザーに事前に通知することなく、商品データ掲載サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

(1) 商品データ掲載サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

(4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきPAサービスユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条(解除)

1. 当社は、PAサービスユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該PAサービスユーザーについてPAサービスの利用を一時的に停止し、又はPAサービス利用契約を解除することができます。

(1) 利用料金を指定日までに支払わない場合

(2) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

(3) 申込事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(4) 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

(5) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30 日以上応答がない場合

(6) 第4条第6項各号に該当する場合

(7) その他、当社がPAサービスの利用、又はPAサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合

2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、PAサービスユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりPAサービスユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条(解約)

1. PAサービスユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、PAサービス利用契約を解約することができます。

2. 解約にあたり、PAサービスユーザーは、当社に対して有している、PAサービスを利用する一切の権利は、残存期間の有無に関わらず、解約の時点で全て失効するものとします。

3. 解約にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、PAサービスユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

4. 解約後の利用者情報の取扱いについては、第18条の規定に従うものとします。

第15条(本サービスの内容の変更、終了)

1. 当社は、当社の都合により、PAサービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社がPAサービスの提供を終了する場合、当社はPAサービスユーザーに事前に通知するものとします。

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきPAサービスユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条(保証の否認及び免責)

1. 当社は、PAサービスがPAサービスユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、PAサービスユーザーによるPAサービスの利用がPAサービスユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

2. 当社は、当社によるPAサービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、PAサービスユーザーがPAサービスに送信したメッセージ又は情報の削除又は消失、PAサービスユーザーの登録の抹消、PAサービスの利用による登録データの消失又は機器の故障もしくは損傷、その他PAサービスに関してPAサービスユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

3. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザー損害につき、過去1ヶ月間にPAサービスユーザーが当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

4. PAサービス又は当社ウェブサイトに関連してPAサービスユーザーと他のユーザー、メーカー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第17条(秘密保持)

PAサービスユーザーは、PAサービスに関連して当社がPAサービスユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第18条(利用者情報の取扱い)

1. 当社によるPAサービスユーザーの利用者情報の取扱いについては、別途当社が定めるプライバシーポリシーの定めによるものとし、PAサービスユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がPAサービスユーザーの利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。

2. 当社は、PAサービスユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、PAサービスユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

第19条(本規約等の変更)

当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、PAサービスユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、PAサービスユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に解約の手続をとらなかった場合には、PAサービスユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第20 条(連絡/通知)

PAサービスに関する問い合わせその他PAサービスユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からPAサービスユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第21条(利用契約上の地位の譲渡等)

1. PAサービスユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにPAサービスユーザーの申込事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、PAサービスユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第23条(準拠法及び管轄裁判所)

1. 本規約の準拠法は日本法とします。

2. 本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2017年1月4日制定】

別紙1

(1)商品データ作成料
 都度お見積もり対応

(2)商品データ登録料
 2Dデータ登録料:1商品あたり100円
 3Dデータ登録料:1商品あたり200円
 

(3)商品データ掲載料

 点数  月額(税抜)
 50点迄  10,000円
 100点迄  15,000円
 200点迄  25,000円
 500点迄  55,000円
 1000点迄  100,000円
 2000点迄  150,000円
 3000点迄  200,000円
 5000点迄  300,000円
 10000点迄  500,000円