On Demand Reservation Service

占有予約システム

トータル業務時間を(=COST)を節約します!

Arch−LOG では光の物理計算をするレンダリングエンジンの品質に関しても世界最先端の技術を使用していることはもちろんですが、各種プレゼンテーションに他のレンダリングシステムを使用する場合と違い、現実に存在するメーカーのBIM 情報とレンダリング用の設定を済ませた各製品をダウンロードしてそのままレンダリングに使用するため、今までのパースづくりで行っていたようなテクスチャを調整したり、リアルに見せるための設計作業と関係の無い諸々の不毛で退屈な作業は必要ありません。BIM を使用して壁紙を選んだり、各種建材を選んでBIMによって設計図書をつくっていく、その通常の設計行為自体がリアルな絵づくりと同義となるということです。今までは設計作業と顧客プレゼン用(あるいは上司に確認するためでも!)のパースづくりは全く異なる作業でしたが、Arch-LOG を使用すれば両者は同時進行で進めることが可能です。貴方が設計検討していると同時にプレゼンの準備はほとんど終わっています。貴方が打ち合わせ前の通常の設計検討を終えた時にプレゼンテーションの絵づくりの為にする必要のあることは、Arch-LOG の占有予約システムを利用してそのBIMデータをレンダリングすることだけです!

高解像度なレンダリングによる圧倒的なリアリティ!

Arch-LOGの占有予約システムを利用するとレンダリング解像度の上限(最大1920×1080)が無くなります。貴方の好きなだけ解像度を上げてレンダリングすることが可能になるので、Arch-LOGの物理的に正確な光の計算を行うレンダリングエンジンの表現力を余すことなく利用することができるようになります。設計検討の為にモニタ上で確認するだけでは無く、出力してプレゼンテーション等に利用したい場合にはArch-LOGの占有予約システムにご加入頂くことによって、求められるアウトプットに応じて最適な品質でのリアルタイムレンダリングを利用することができます。是非、高解像度でレンダリング可能なArch-LOGの占有予約システムの圧倒的な表現力をお試し下さい。

作成可能な高品質なパースの枚数は無制限

Arch-LOGの占有予約システムを利用すれば、リアルタイムで高解像度・高品質なレンダリングが利用可能なので、貴方が取得可能なパースの枚数は予約した時間内においては事実上無制限となります。占有予約システムを利用すると貴方の予約した時間の応じて、クラウドのスーパーコンピューターのパワーが貴方の手に。もうレンダリングに何時間も、何日もかける必要はありません。予めプレゼンテーション前に予約をとっておけば、プレゼンテーションのギリギリまで設計作業を行うことができます。貴方、あるいは顧客の望むあらゆる角度、位置からあらゆる場所のパースが即座に取得可能です。また、場合によってはリアルタイムでレンダリングしながら、顧客にプレゼンテーションを行うことも可能となります。Arch-LOGの占有予約システムは貴方のプレゼンテーション・設計プロセスを今までにないスピード・品質で圧倒的に加速します!

1.申し込み

下記手順に従って、占有予約システムの利用可能時間を申請して下さい。

1.まずArch-LOGにログインします。(本システムには前提としてArch-LOGアカウントが必要です。まだアカウントを取得されてない場合はここからアカウントを作成し、手順を最初から実行して下さい。)

2.予約占有システム利用可能時間ページから、利用可能時間の申請を行います。(予約占有システム利用可能時間ページはTopページの右上歯車のアイコン → ユーザーアカウント → 予約/追加申し込み からもアクセス可能です。)

3.「利用可能時間の追加」欄から希望の利用可能時間を選択し、「利用可能時間の追加」ボタンを押します。

4.「利用可能時間追加リクエストが送信されました」と表示されます。

5.担当者より登録メール宛にてご連絡させて頂きますので、それまで少々お待ち下さい。

2. 予約について

予約占有システム利用可能時間ページにて予約、または予約の取消、延長、変更を行います。
・予約は1時間の単位で行います。実際に使用されたのが1時間に満たない場合でも、1時間分として請求されます。
・現在時刻に対する予約可能な時間枠は次の1時間からとなります。例えば、現在が8:30だとすると次の予約可能な時間は9:00からとなります。
・予約時間の延長は自分の予約の後の時間枠が利用可能な場合には可能です。ただし、占有予約システムの利用開始後は延長ができません。
・予約の取り消しは予約開始時間の3時間前まで可能です。
・予約を行った場合ユーザーにメールが送信されます。
・予約開始時間の10分前にユーザーに対してメールが送信されます。

3. 料金

・¥25,000(税抜き)/1時間 (昼間 7:00~21:00)
・¥12,500(税抜き)/1時間 (夜間 21:00~7:00)

4. 支払

・毎月末〆、翌日末支払い(現金のみ)とさせて頂きます。
・前月にユーザーが予約、使用した時間別料金の合計を毎月末日に請求させて頂きます。
・予約をしたままで取消を行わないと本システムの利用、未利用に関わらず本システムを予約開始時間から予約終了時間まで利用したものとみなされます。

5. ご利用にあたっての注意点

・予約占有システムを利用するにはローカルのPCでデータを解析した後、データをクラウドサーバーへアップロードする必要がありますので、本システムのユーザーは予約開始時間から終了時間までのすべての時間をリアルタイムレンダリングに使用できるわけではありません。本システムのユーザーは予約開始時間以降にArch-LOG Cloud Renderingを実行することによりデータを解析し、データをクラウドへアップロードすることができます。データの解析、アップロードにかかる時間は転送されるデータの量、インターネットの接続速度に依存しますので、環境により異なります。
※予約開始時間前にデータをクラウドサーバーへアップロードできる機能を今後追加予定です。

・クラウドにアップロードされたデータはウィンドウを閉じる毎にクラウドサーバーから消去されます。レンダリングウィンドウを閉じ、もう一度レンダリングを行う場合はデータの解析、アップロードを最初から行う必要がございます。

・インターネットとの接続が切れた場合は Arch-LOG Cloud Rendaring は強制終了します。その場合は、同様にデータの解析、アップロードを最初から行う必要がございます。

・占有予約システムを利用される場合には Arch-LOG Cloud Rendaring 無料版にて予約開始時間より前に十分にテストされることをお勧めいたします。また予約時間内において、事前のテストと同等のパフォーマンスを得るためには、テスト時と同一のファイルを使用する必要があります。

6. 解約

・予約占有システムを解約するにはこちらよりその旨をメール送信して下さい。

・解約前にすべての予約の取り消しを行って下さい。解約のメールを送信頂いた後、解約の手続きまでには3営業日かかります。予約の取消を行わずに解約の手続き完了までに次の予約時間に差し掛かった場合、その分の予約占有システムの使用料は請求させて頂きます。